身長を伸ばすサプリメントの効果

必携!サプリメント辞典-効果と副作用がわかる

身長を伸ばすサプリメントの効果

.

骨のしくみと身長の関係

骨の成長

身長を伸ばすには、骨の成長効果が大きく関わっています。骨は古くなってくると破骨細胞の働きによって溶かされ、そこに骨芽細胞が新しい骨を形成する新陳代謝が行なわれます。 骨はこのサイクルが繰り返されて成長しますが、骨の関節の付近にある「骨端線」と呼ばれる軟骨も併せて増殖します。この軟骨が増殖すればするほど、身長を伸ばす事ができるのです。骨端線の増殖は、脳下垂体から分泌される成長ホルモンが肝臓にはたらきかけ、その結果つくられたIGF-Iというホルモンが活発にはたらく事で行なわれています。従って、骨の新陳代謝・成長ホルモンのどちらが欠けても、身長を伸ばす事は困難となります。また、人間の身長は、通常であれば20歳くらいまでで伸びの効果が止まります。 これは成長ホルモンの分泌がその位の年齢で止まる事や、骨端線が固まってそれ以上は増殖しない事に関係しています。


ページのトップへ ▲

身長を伸ばすためのサプリメントとは

サプリメント

20歳以前の成長期にある人は、骨の成長と成長ホルモンの分泌を促す事で身長を伸ばす効果が高まります。 骨を強化し、新陳代謝を促すにはカルシウムを積極的に摂ると良いでしょう。食物で摂る事もできますが、身長を確実に伸ばすため、手軽で量の定まっているサプリメントが効果的です。 カルシウムは単体だと体内吸収が良くないので、吸収を促進するマグネシウムのサプリメントと併用するのも効果が期待できます。また、成長ホルモンはたんぱく質を含むアミノ酸などのサプリメントを摂る事で分泌を促し、身長を伸ばす効果が期待できます。たんぱく質は筋肉や骨を作る働きもあるので、相乗効果も得られると言えます。軟骨の生成を補助するグルコサミンやコンドロイチンを含むサプリメントも効果的です。 身長を伸ばす事に確実な効果を期待するのであれば、これらのサプリメントを併せて服用すると良いかもしれません。ただしサプリメントの注意書きを熟読し、サプリメント同士の相性や用法・用量は必ず守りましょう。


ページのトップへ ▲

サプリメントの服用と日常生活

医師に相談

20歳を超えている方は、必ずしも身長を伸ばす事ができないという訳ではありません。 人間の成長期には個人差があるため、成長ホルモンの分泌が活発な思春期に分泌が緩やかであった人は、20歳半ばまで身長を伸ばす事ができたという報告もあります。 ただし子供の頃と同じという訳にはいかないので、身長を伸ばす確実な効果を得たければ、サプリメントを服用したり、適度な運動をしたり、骨の新陳代謝が活発な夜間には程よい睡眠を摂ったりと、毎日の生活を規則正しく送る必要があります。また、サプリメントは過剰摂取せず、複数飲む方はあらかじめ医師に相談するなどして、そのサプリメントが安全かどうかを確認しましょう。


ページのトップへ ▲

バイタルケアーズ

| ホーム | サプリメントの副作用とアレルギー | 安心!100%天然のサプリメント | ダイエットサプリメントの効果 | 痩せる!効くダイエットサプリメント | 脂肪燃焼系サプリメントの効果 | デトックス効果のあるサプリメント | コンバッションサプリメントでダイエット | バストアップ・豊胸に効くサプリメント | 亜鉛サプリメントの効果と副作用 | アンチエイジング効果のあるサプリメント | 「必須」アミノ酸のサプリメント効果 | 消化酵素のサプリメント効果 | 女性ホルモン増進サプリメント | 美肌に良いコラーゲンサプリメント | 身長を伸ばすサプリメントの効果 | 育毛に効くサプリメント-効果と副作用 | ペット用漢方・サプリメント | 犬用サプリメント-がん・関節改善 | ペニス増大サプリメントの効果 | 妊娠中に飲む葉酸サプリメント |

Copyright (C) 必携!サプリメント辞典-効果と副作用がわかる All Rights Reserved.