犬用サプリメント-がん・関節改善

必携!サプリメント辞典-効果と副作用がわかる

犬用サプリメント-がん・関節改善

.

犬用サプリメントの効果について

小型犬

近年、犬をペットとして飼う人が増加し、室内で飼える小型犬は特に人気を集めています。 家族の一員として接する飼い主も多く、犬用の衣服や食事、サプリメントなど、人間とそれほど変わらないものも数多く登場しています。犬用のサプリメントは総合栄養食のドッグフードでは補いきれないビタミンなどを補給し、健康維持や毛並のつやを改善するための、通常用犬用サプリメントと、がんや関節炎などの深刻な症状から犬の身を改善させるための、症状別サプリメントがあります。 健康な犬であるならば通常用犬用サプリメントのみ与えますが、すでにその症状にかかっていたり、年老いたりしてその症状になる可能性が高い場合は、改善策として通常用と併用して、症状別の犬用サプリメントを与えます。どちらの犬用サプリメントも、原料は動植物から採取した栄養素なので、副作用をほぼ気にする事なく与えられますが、それだけに劇的な効果や即効性はありません。栄養食ドッグフードと薬の中間くらいに考えたほうが無難ですが、長期的に使用することで安全に犬の健康を改善できるとも言えるのです。 ただし犬用サプリメントは過剰に与えたり、犬の体調に合わないものを与えると、犬の体内でかえって栄養バランスが崩れ、改善ではなく嘔吐や下痢、肥満などの体調不良になる場合があります。 犬用サプリメントは獣医師とよく相談するか、飼い主が注意書きをよく読んでから使用して下さい。


ページのトップへ ▲

がん予防に効果的な犬用サプリメント

犬用サプリメント

最近ではペットに対する人間の意識が変わり、室内で大切に飼われているケースが増えたので、犬も含めてペットは全体的に長寿化の傾向にあるようです。ところが年老いていく事で、今までは考えられなかった老化特有の病気になるペットも増えています。 老化すると内臓や骨、細胞などが衰え、新陳代謝ができなくなり、免疫力が低下します。そして様々な病気にかかりやすくなりますが、最も恐ろしいのはやはりがんでしょう。 犬のがんは皮膚がんが多く、進行が早いのも特徴です。気付いた時にはがんが改善できず、手遅れになる事も多いため、そうなる前に日頃から免疫力を高め、老化のスピードを緩やかにするがん予防の犬用サプリメントを与え、 がんを未然に改善していく事も大切です。犬の免疫力を高めてがんを防ぐには、乳酸菌生産物質やβ-Dグルカン、ラクトフェリンなどの成分が、がん予防に効果的と言われています。 これらの成分を含む犬用サプリメントを餌に混ぜるなどして、犬に与え続けて免疫機能を改善させましょう。


ページのトップへ ▲

関節や骨を守る犬用サプリメント

運動不足

小型犬を室内で飼う人の増加に伴い、骨や関節にトラブルを抱えるペット犬が増えています。 これはペットの高齢化や、室内にばかりいることで運動不足になり、肥満になって足腰が弱り関節を痛める事が理由であったり、固い床であるフローリング加工の家が増えて犬が関節を痛めやすくなった事、さらに関節を痛めやすい胴長の犬種が人気である事も関係しています。犬などの動物の骨や関節にはグルコサミン、コンドロイチンが人間よりも改善に効果的であることが判明しています。 グルコサミンは関節や骨などの軟骨成分の基になる物質であり、コンドロイチンは軟骨の構成成分なので、老齢で関節が弱り気味の犬や、肥満で足腰が弱っている犬には、改善に必要な成分です。 これらが含まれている犬用サプリメントは、犬が骨や関節を痛める前から与えることで、犬の関節炎などを未然に改善する手助けとなるはずです。


ページのトップへ ▲

バイタルケアーズ

| ホーム | サプリメントの副作用とアレルギー | 安心!100%天然のサプリメント | ダイエットサプリメントの効果 | 痩せる!効くダイエットサプリメント | 脂肪燃焼系サプリメントの効果 | デトックス効果のあるサプリメント | コンバッションサプリメントでダイエット | バストアップ・豊胸に効くサプリメント | 亜鉛サプリメントの効果と副作用 | アンチエイジング効果のあるサプリメント | 「必須」アミノ酸のサプリメント効果 | 消化酵素のサプリメント効果 | 女性ホルモン増進サプリメント | 美肌に良いコラーゲンサプリメント | 身長を伸ばすサプリメントの効果 | 育毛に効くサプリメント-効果と副作用 | ペット用漢方・サプリメント | 犬用サプリメント-がん・関節改善 | ペニス増大サプリメントの効果 | 妊娠中に飲む葉酸サプリメント |

Copyright (C) 必携!サプリメント辞典-効果と副作用がわかる All Rights Reserved.