亜鉛サプリメントの効果と副作用

必携!サプリメント辞典-効果と副作用がわかる

亜鉛サプリメントの効果と副作用

.

亜鉛は体の重要なミネラルだ

体内

近年になり、亜鉛は健康効果を高める重要なミネラルのひとつである事が分かってきました。以前は体調を崩す原因とまで言われていた亜鉛ですが、それは全くの誤解であり、反対に不足すると多くの症状を生み出してしまいます。 亜鉛は体内で酵素と結合しており、体内でエネルギーを作ったり、神経伝達や細胞分裂、さらに免疫機能など、生きるうえで欠かせない効果をもたらしています。そのため、亜鉛が不足すると酵素が機能しなくなるので、これらの活動が滞り、人体にとって深刻な事態を引き起こします。発育障害や免疫不全、肌荒れ、味覚障害、精子の減少による生殖機能の低下など、亜鉛不足によって起こる症状は様々です。しかし、これほど重要な亜鉛は、平均して1日に必要な分の半分ほどしか摂れていないのが実状です。と言うのも、亜鉛は食物に含まれる量が少なく、調理する際に熱などで失われやすく、さらに体内での吸収率が悪いというデメリットがあるからです。そのため、日々の生活で亜鉛の効果を期待するには、正しい摂り方を知っておく必要があるのです。


ページのトップへ ▲

効率の良い亜鉛の摂り方

サプリメント

亜鉛は体にとってたいへん重要な効果をもたらす事はお伝えしましたが、摂りづらい成分でもあります。体内での吸収率が悪いという条件は、促進効果のあるビタミンCやクエン酸を多く含む食材を併せて摂る事で改善されます。また、亜鉛を特に多く含む食物では、レバーや牡蠣が知られていますが、それでも毎日その食材を摂り続けるのは困難です。そこで、亜鉛を含むサプリメントを飲めば、自分が不足している分を摂取できるほか、ビタミンCやクエン酸入りのサプリメントを選ぶと吸収力が高まるので、少量のサプリメント摂取で相乗効果を狙えるなど、きちんとした知識を得て亜鉛サプリメントを飲めば、副作用なども気にせず、数々のメリットが期待できます。


ページのトップへ ▲

亜鉛サプリメントとその副作用について

副作用

サプリメントによる亜鉛の摂取は効率の良い方法ですが、副作用には注意が必要です。亜鉛は摂りすぎると かえって免疫力が衰えるので、抜け毛や肌荒れ、がん細胞を生み出す原因にもなり、命に関わる副作用となりえます。 また、銅の吸収を妨げるので銅欠乏症になり、貧血を起こしやすくなるという副作用もあります。軽い副作用では 腹痛・下痢などもあります。日本における亜鉛の一日の摂取量は、男性で12mg、女性で9mgです。亜鉛サプリメントを毎日50mg以上摂ると、これらの副作用を起こす可能性が高まるので、サプリメントのラベルなどをよく見て、適正な量を摂って副作用を防ぎましょう。 また、近年では男性機能を高めるというふれこみで多くの亜鉛サプリメントが出回っていますが、あくまでも機能を正常化して保つ事が亜鉛サプリメントの役割であり、機能そのものの効果が飛躍的に上がるわけではありませんので、効果がなかったからと言ってサプリメントをたくさん飲むのはやめましょう。亜鉛サプリメントの副作用を引き起こします。 亜鉛はよほどの過剰摂取がない限り、比較的副作用の少ないミネラルだと言われています。健康になるために 飲んだ亜鉛サプリメントで、副作用でかえって不健康にならないように規則正しく使用する事が最も大切です。


ページのトップへ ▲

バイタルケアーズ

| ホーム | サプリメントの副作用とアレルギー | 安心!100%天然のサプリメント | ダイエットサプリメントの効果 | 痩せる!効くダイエットサプリメント | 脂肪燃焼系サプリメントの効果 | デトックス効果のあるサプリメント | コンバッションサプリメントでダイエット | バストアップ・豊胸に効くサプリメント | 亜鉛サプリメントの効果と副作用 | アンチエイジング効果のあるサプリメント | 「必須」アミノ酸のサプリメント効果 | 消化酵素のサプリメント効果 | 女性ホルモン増進サプリメント | 美肌に良いコラーゲンサプリメント | 身長を伸ばすサプリメントの効果 | 育毛に効くサプリメント-効果と副作用 | ペット用漢方・サプリメント | 犬用サプリメント-がん・関節改善 | ペニス増大サプリメントの効果 | 妊娠中に飲む葉酸サプリメント |

Copyright (C) 必携!サプリメント辞典-効果と副作用がわかる All Rights Reserved.